トモエブログ

納車★トヨタ・プリウスPHV!

 

こんにちは、トモエ自動車です!

今回ご紹介するお車は、

トヨタ・プリウスPHVです!

「まずは電気で走ります。もちろんガソリンでも走ります。」

ガソリンをほとんど使わない気持ちよさと必要なときはガソリンを使える安心感。

すべてが電気だけだと、電気を給電する場所が普及していない現在の状況では不安がありますよね。

しかし!プリウスPHVは、必要な時にだけガソリンを利用することで乗り手の不安を解消するとともに、排出ガスを最低限まで抑えることで環境問題にも貢献しているのです。

 

ここで、プリウスPHVの魅力について!

プリウスPHVには、「EVモード」と言われる電気の力だけで走行するシステムがあります。

ちなみに、EVモード使用時の走行距離は約60㎞走れるという実験結果がでています。※充電電力使用時走行距離は定められた試験条件のもとでの値です。

ということは、通勤や買い物ぐらいの距離だったら電気の力だけで行けちゃうということなんです!

また、電力を使い切ってしまったとしても自力で発電することができるのです。(バッテリーチャージャーモード)

続いてガソリンモードについて。

いくら電池が有能でもいつかは電力不足になってしまうもの。

そんな時に使うのがガソリンなんです。このガソリンモード、燃費がトップクラスを誇っているのです。(燃費約30.3㎞/ℓ)

こんなにも低燃費ってほんとうにすごいと思います。

そんなプリウスPHVでも、色々な走行モードがあるんです!

1 ノーマル走行モード

2 パワー走行モード

3 エコ走行モード

4 EV/HV走行切り替えモード

など、ただ低燃費ってだけではありません!やはり乗っていて楽しいと思える車がいいですよね。

もう1つのポイント!

「空気の壁を、すっと抜けていきます。」

プリウスPHVは細部までに工夫を施し、風の力をコントロールすることで、走りの安定感や燃費、静粛性の向上を図っています。

また、バックドアにも秘密があり、素材は最先端のカーボン素材を使用しています。

これは、F1マシンなど限られたクルマのボディに使われるもので、鉄やアルミと比べても剛性が高く軽量なんです。

また、ボディ剛性を損なうことなくクルマの軽量化を実現しているのです。

なんといっても、みなさんが気になるのは「車の管理方法」ではないでしょうか?

充電方法には様々な種類・設備・場所があります。

~充電について~

お車への充電には3種類あります。

「普通充電」※全車に標準装備

<200V/16A>

特徴:〇100Vよりも早く充電ができる

   △専用の配線工事が必要

充電時間:約2時間20分(満充電)

主な設置場所:一戸建て(持家)・カーディーラー・商業施設・宿泊施設など・・・

オススメの方:毎日お車に乗られる方

<100V/6A>

特徴:〇専用の配線工事が不要

   △充電時間がゆっくり

充電時間:約14時間(満充電)

主な設置場所:一戸建て(持家)

オススメの方:休日利用の多い方・家の近くしか運転しない人

<急速充電>※全車にメーカーオプション

特徴:〇普通充電よりも短時間で充電

   △自宅への設置は困難

充電時間:約20分(満充電量の約80%充電)

主な設置場所:コンビニ・道の駅・公共施設:高速道路サービスエリアなど・・・

オススメの方:自宅に充電設備を設置できない方・よく遠出をする方

 

このように、様々なシステムがこのプリウスにはあります。

ここではご紹介しきれないくらいの「魅力」がまだまだあるのです。

その「魅力」をあなた自身で見つけてみませんか?

トモエ自動車では、その「魅力」をお客様が見つけられるよう、一生懸命頑張らさせていただきます。

 

この度はご納車おめでとうございます!

素敵なカーライフを!


全てコミコミ月々1万円~

車検・税金・諸費用・24時間365日、ロードサービスが全てコミコミ

ご不明な点がございましたらいつでもご相談下さい。

~スタッフ一同心よりお待ちしております~

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください!

営業時間:9:00~19:00定休日:無休(年末年始・GW・お盆を除く)