トモエブログ

自動車保険① もしも事故がおこったら...

最近、事故を多く見かけます。

もしも・・・あなたが事故をおこしたら

もしも・・・あなたが事故にあったら

どうしたらよいのだろう・・・

そんな《もしも》のときのために・・・


①負傷者の救護と安全確保

  事故現場ではまず・・・

負傷者を救護する

負傷者の様子や事故の状況などから緊急の場合は、救急車を呼びましょう。

路上の危険を防止する

車を安全な場所に止めるとともに、他の車の進路を妨げないよう非常点滅灯をつけたり、停止表示器材を置いたりしましょう。

②警察への事故連絡

警察へ、次のことを連絡します。
 ①事故を起こした場所と日時
 ②死傷者の有無とケガの程度
 ③壊したものとその程度
 ④現場でとった処置
聴取を受ける際の注意!!
 ※あいまいな事実をいわないこと。
 ※知っている事実は、もれなく具体的に説明すること。
 ※面倒がらずに、正確な調書を作ってもらうこと。

③保険会社への事故連絡

できるだけ早く保険会社に電話連絡をします。
 ①契約者名・運転車名
 ②証券番号
 ③事故車の登録番号
 ④事故の日時・場所
 ⑤事故の状況
 ⑥損害の程度
 ⑦相手方の住所・氏名・連絡先
 ⑧目撃者の住所・氏名・連絡先


④注意事項

保険会社への相談

次の場合は必ず事前に保険会社に相談を。
 ①事故にあった自動車を修理する場合
 ②相手方と補償の約束や示談をする場合

誠意を尽くす

相手の方におケガがある場合は、お見舞いを継続的に行うことが重要です。


《もしも》のときのために・・・
保険会社を把握しておきましょう。
証券は車検証と一緒に車内に保管しましょう。

お気軽にお問い合わせください!

営業時間:9:00~19:00定休日:無休(年末年始・GW・お盆を除く)